06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-10-20 (Fri)
10.20


海水魚の綺麗さ 優雅さの魅力の虜になったわたし。
一日中 眺めていても飽きない。
呆れていたマッシュだけど・・・。

「オトヒメエビ かわいいっ! 店で眺めたい!」
と 言い出した。
2匹くらいなら ミニ水槽でもいけるんちゃうか?
倉庫から ミニ水槽を出してきて 海水入れてセットする。
事務机の上に 置かれた水槽に 買ってきたオトヒメエビを入れた。
マッシュの水槽だ。
ゴミが入らないようアクリル板でフタを作るマッシュも真剣?!
アオリイカを釣るときのエギの動きを勉強すると言って
オトヒメエビの動きに 注目してるマッシュ。

2日目・・・店のマッシュから 内線が鳴る。
「オトヒメエビ 3匹になったっ!!!」
なんと 背中がパックリ割れて 綺麗に脱皮した皮があった。

10.20b


脱皮したであろうと思われるオトヒメエビは
折れていた触角が 綺麗に伸びていた。
ますます 愛着がわいてきたマッシュ。
これで 釣りのときの海水汲みにも 熱意がこもるだろうなあ~♪
スポンサーサイト
| お茶の間の四角い海 | COM(8) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する