09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-03-31 (Fri)
りりちゃん


夜 店を閉めていると 携帯にメールがきた。
近所の動物病院に来てるワン友達からだった。
朝から 具合の悪そうだったワンに気がかりだったけど
お父さんの退院の日で そちらにかかりきり
帰宅後 ぐったりしてるのを あわてて病院に連れてきたそうだ。

わたしもマッシュと 病院にかけつけた。
寝ているりりは 呼吸も荒く 点滴をしながら
横たわっていたが 顔を上げてくるっと体を丸めた。

ああ!動いたわ!と ママさんは喜んだ。
ほんとに ぐったりしてて もうどうしていいやらと
泣きはらしてるママさんに かける言葉もなかった。
でも 動いたということは 点滴が効いてきたのか?

どうやら 心臓発作らしい。
詳しく検査をしないといけないということで
設備の整った夜間診療の動物病院に
連れて行くことになり その病院が開く9時まで
このまま 点滴をすることになった。

仕事帰りのパパさんと待ち合わせて 夜間病院にいくという
ママさんを残して わたしは 帰った。
今夜は ちょうど 友達と約束があったのだ。
待ち合わせの店に行く途中 マッシュが
気になるんやったら 戻ってもいいでと言ってくれたけど
店は近所だから あとで また行くわと
とりあえず 店に入ったが・・・。
30分もしないうちに 訃報が入った。

りりは 自分の体のことがわかっていたのかな。
次の病院のことを 相談していたので
知らないところに行くのは イヤだよ。
早く お家に帰りたいと 思ったのかもしれない。
まだ 8歳なのに 早すぎるよ!
でも もう しんどくないんだね。
きっと デールたちと 遊んで走っているよね。
そして 空の上から ママさんや 家族や
娘のチェリーや はなを 見守っていてあげてね。
さようなら・・・。

(写真は 去年の運動会のときの りり&はな&チェリー)

スポンサーサイト
| わんこ | COM(10) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する